勤続7年目リハビリセラピストが今期のボーナス金額を暴露!!

ニュース

リハビリセラピストが冬のボーナス金額を暴露します。

スポンサードサーチ

企業社員のボーナスの平均金額

国家公務員のボーナス平均支給額は約69万円・大手企業社員のボーナス平均支給額は約96万円・上場企業社員のボーナス平均支給額は約74万円・中小企業社員のボーナス平均支給額は約79万円となっています。
では、僕の今期の冬ボーナスを紹介します。

僕の冬ボーナス金額

僕の冬のボーナス金額は

ビルドメイク24

31万円です。。(笑)

これが、今のリハビリセラピストのボーナス額です。
一般企業の平均ボーナス金額と比べても50%以下です。(笑)
僕が勤務している病院はグループ系の病院ですが、リハビリ職のボーナスはこんなもんです。
この金額を見ると、副業しないと家族を養う事など難しいと思いませんか??

なんで、この金額なの??

病院職でボーナスが多いのは、医者>事務長・看護婦長>看護婦の役職クラス>リハビリを含めた役職クラス>リハビリ職を含めた一般職といった順でボーナス金額が定められています。
仲の良い、看護婦にボーナス金額を聞いたら一般職ですが普通に60万円ぐらい貰っていました。(笑)
リハビリ職の現状は、病院の事務や一般職とほとんど同じ価値しかないと思われている証拠ですね。

まとめ

今回のボーナス金額をみると今からリハビリ職になりたい学生は、よ~~~~く考えてみてほしいです。正直な話、病院勤務だけでは結婚して子供を産んでも自分一人の給料では家族を養っていけません。
なので、給料面を知らないでリハビリ職を考えている学生はこのブログをみて今の現状を知ってからリハビリ職が以下に給料が安いかを理解してから将来の職業選択として正しいかを考えていただけると幸いです。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました