新型コロナウイルス接触確認アプリ『COCOA』を登録しよう

新型コロナウイルス接触確認アプリ 『COCOA』をみんなで登録しよう

スポンサードサーチ

新型コロナウイルス接触確認アプリ『COCOA』とは

厚生労働省が新型コロナウイルス感染症の拡大防止に資するよう、新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA※)を開発した。

厚生労働省HPより引用

新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA) COVID-19 Contact-Confirming Application
新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA) COVID-19 Contact-Confirming Applicationを掲載しています。

日本の厚生労働省が提供するスマートフォン向けCOVID-19アプリである。略称はCOCOA(ココア)。濃厚接触の疑いのある本アプリ利用者間の接触をBluetoothによって検知、記録し、接触者から新型コロナウイルスの陽性者が発生したときに、その旨を通知する。アプリの通知を受けた利用者は、自主的な隔離生活や、医療機関への受診を各自で検討できるようになる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/新型コロナウイルス接触感染アプリ

Wikipediaより引用

現在の利用者と現状

2020年7月08日時点で約610万件(日本の人口比率で約4.85%)の人がダウンロードが確認された。
アプリ発表から現在まででアプリを利用している感染者はわずか3人という現状があります

COCOAの安全性は??

COCOAアプリの登録は、アプリをインストールするだけなので、氏名・電話番号・位置情報などは記録されませんそのため、個人情報流出という観点では安全であると言えます。

なぜ、ダウンロード数が少ないのか

・高齢者がアプリのダウンロード方法を知らない
・個人情報が流出すると思っている
・周りに感染者が出た場合、休んでいる人が疑われるから
・COCOAのPRがうまくいっていない
・不具合などが多い
・なんかダサい。。。

youtube動画

まとめ

新型コロナウイルス接触確認アプリ『COCOA』は日本の人口の約6割が登録する事でより正確な情報提供が可能となるようです。そのためにも、僕達一人一人が協力することが必要だとおもいます。
みんなで、『COCOA』をインストールして登録しましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました