スポンサーリンク

失敗しない老人ホームの選び方10選【一度見ると違います。】

スポンサーリンク

失敗しない老人ホームの選び方10選【一度見ると違います。】

スポンサードサーチ

スポンサーリンク

はじめに

入居までの5つのステップ
➀希望条件の整理
➁入居者に会う施設の種類を知る
➂老人ホームの情報収集
➃資料パンフレットを取り寄せて比較
➄見学体験入居する

まずは希望条件を整理する事が重要で、すべての条件に合う施設を探すのは難しいので譲れない点や妥協できる点を家族で話し合っておくことが大切です。

老人ホームの選び方10選

➀予算
➁入居から最後までをイメージできるか
➂見学するタイミング
➃立地や自宅からの距離
➄ケア体制
➅食事内容
➆入居後の希望を叶えてくれるか
➇スタッフの対応
➈設備の充実度
➉入居者に合う施設選びをする

➀予算

将来無理なく払える費用の施設を選びましょう!!
基本的な費用は入居一時金などの初期費用や月額利用料になります。
この他に介護保険の適用範囲や日用品などの準備さん有料サービスの内容も確認が必要です。

➁入居から最後までをイメージできるか

最後までその施設で暮らすのか途中で施設を変えるのかなどは老人ホームを選ぶ上でとても重要。
入居期間は予定よりも長くなる可能性も考えておくことが必要です。

➂見学するタイミング

普段の様子を知ることができるのは、昼食時やレクリエーションなどがオススメです。
可能であればスタッフや入居者に質問してもみましょう。

➃立地や自宅からの距離

本人が住みたいと思える場所なのかや緊急時にすぐに駆けつけられるかも重要です。

➄ケア体制

介護スタッフの数や緊急時の対応勤務時間帯についても確認する必要があります。

➅食事内容

日々の食事は大切です。
事前に希望を伝えれば試食させてもらうことも可能です。
通常のメニューだけではなく、個別対応が可能かどうかやメニュー選択に幅があるかなども確認する必要があります。

➆入居後の希望を叶えてくれるか

希望するサービスやケア体制を実現できるかどうかも重要です。
具体的に対応してもらえるかどうか聞いておく必要があります。

➇スタッフの対応

見学時にスタッフが働いている様子も確認しておきましょう
入居者に対する対応などは生活の質にダイレクトに関係してきます。

➈設備の充実度

医療や介護的なものに限らず娯楽関係の施設や設備の充実度も確認しておく必要があります。
施設によっては温泉やマッサージスポーツジムまで取り揃えているところもあるらしいので本人の趣味嗜好にあわせて確認しておきましょう。

➉入居者に合う施設選びをする

評判のよい施設がその人にとって合っているとは限りません。そのため、本人と家族にとって最適な施設を選ぶようにしましょう

まとめ

老人ホームとは、第2の家になるわけですから、しっかり納得できるところを選ばないといけません。現代のネット社会では、インターネットやSNSを利用して希望にぴったり合う老人ホームを探す事ができます
一度、インターネットを利用し希望に合う老人ホームを探して電話し見学してみましょう。

ニュース
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
gonioをフォローする
スポンサーリンク
酒と肴と医療とGonio。

コメント

タイトルとURLをコピーしました