スポンサーリンク

同僚に嫌われるリハビリセラピスト ランキングTOP3

スポンサーリンク

同僚に嫌われるリハビリセラピスト TOP3

スポンサードサーチ

スポンサーリンク

仕事をするうえでみんなが悩むこと

リハビリセラピスト関係なく、一般企業でも皆さんが悩む人間関係について考えていきましょう。今回は病院で働くリハビリ職に焦点を当てて投稿していきますが、一般企業にも通じる所があると思いますのでよかったら見ていってください。

ランキング発表

第1位 患者・先輩・後輩の批判や悪口ばかり言う
第2位 自分の手技や考え方を押し付けてくる
第3位 汚い・清潔感がない

嫌われないようにするための行動

みんなの前では人の悪口は言わない

これは、誰しもが考える事だと思いますが、悪口や不満を言いたい時があります。そういった時には、信頼できる友達や彼女に伝えるといいと思います。ただし、伝えた相手がほかの人に告げ口しないという保証はないので注意しましょう!
僕の場合は所属長に直接悪口を言いに行ったりします。(笑)意外としっかりと聞いてくれますよ。(笑)相手がどう思っているから知らないですが。。

手技思考を提案する

これは、セラピストあるあるではないでしょうか。自分が勉強している事や経験してきた事を相手に押し付けてしまう事はよくあることです。しかし、自分では指導や教育だと思っていても相手にはとって『手技志向の押し付け』『自分が出来るからって調子に乗っている』なんで思われることは多々あります。
押し付けだと思われないためにまずは、相手の意見を尊重し手技や考え方を肯定した上でこちらが伝えたい事を相手の考えに近い方法で伝えてあげる事が重要であると思います。
もし、上記の対策が面倒くさかったら単純な方法があります。それは、独立開業する事・病院内で一番の治療技術を身に着ける事・仲の良い同僚を作らない事で人の目を気にする事なく仕事をする事ができます。

髭や散髪は定期的にいく

清潔感は最も大事です。男性なら、女性にモテるためにも清潔感が最も大事ですね。そのため、髪は黒髪短髪・髭はしっかり剃っておく・出来れば細マッチョボディを手に入れる。声をするだけで、たとえ上から目線でもある程度は許してくれる人がいると思います。

まとめ

仕事場で人に嫌われないようにする事は難しい事です。誰しも好き嫌いが違います。世界中の誰でも今までの人生の中で必ず誰か一人には嫌われています。その事を頭に入れてなるべく自分がやられて嫌な行動は取らない様にする事が大事だと思います。
まあ、嫌われ過ぎて職場にいられなくなったら転職をオススメします。リハビリは免許職ですから仕事場も探しやすいですからね。

ニュース
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
gonioをフォローする
スポンサーリンク
ごにを。リハビリブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました