医療機関のマスク不足が深刻化している

医療機関でのマスク不足が深刻化

スポンサードサーチ

世間のマスク不足

今の日本ではマスク不足が社会問題になっています。
4月初めに比べれば、少しずつマスクの数も増えてきていますが、値段も高騰しており今までは50枚1000円ぐらいで購入出来ていたものが、現在では50枚4000円で購入するのが当たり前になってきています。ドラックストアやコンビニでもいまだにマスクは販売していない店舗が多くあると思います。

医療機関でのマスクの在庫状況

僕が勤務している医療機関もマスクがかなり深刻化しています。なんと、4月からマスクが一度も入荷していないのです。そのため、本来ならマスクを毎日変えなければいけませんが、それが出来ないため1週間に1枚のペースでしか使うことが出来ません。そのため、自分でマスクを買って来るスタッフやフェイスガードを買ってくるスタッフもおり自費でコロナウイルス感染予防対策を行わなければならない状況が続いています。

youtube動画

まとめ

マスク不足は医療機関にも深刻な影響が出てきています。そのため、ニュースなどでマスクを買い占めたり定価の倍以上で売っていたりすると心の底からイラ立ちを覚えています
早くマスク不足が解消されることを祈って今後もコロナウイルス感染に注意しながらリハビリを行っていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました