医療従事者へのコロナウイルス差別が深刻化している件について

医療従事者へのコロナウイルス差別が深刻化している件について

スポンサードサーチ

実際にあった医療従事者へのコロナ差別

・タクシーの乗車を拒否される
・医療従事者の子供が学校でばい菌扱いされる
・医療従事者の子供が保育園などの施設での預かりを拒否される
・近所の人にばい菌扱いされる
・自分の家族までも差別の対象になる
など、多くの差別みられており医療従事者は肩身の狭い思いをしています。

世界で見るコロナウイルス差別

・欧米では、アジア人差別が多くいきなり殴られたりアルコールを浴びせられたりするそうです
・中国では、アフリカ人差別が酷くいきなり部屋から追い出されたり、スーパーなどに入れなかったり、いきなり逮捕されたりするようです。
・ドイツでは、アジア人をみると熱帯魚や犬などの野生動物を食べると思っており現地民から差別的発言を受けるようです。
・海外に住んでいるアジア人は、『ハロー、コロナ』などと言われたりするそうです。

オススメのyoutube動画

まとめ

医療従事者は、コロナウイルスに感染する危険が一般人よりも高くなっています。好き好んでコロナウイルスの危険がある今のこの世の中で仕事はしたくありません。しかし、利用者さんのために我慢して働ています。
なので、医療従事者を尊敬しろとは言わないですがせめて医療従事者が働きやすいような環境づくりをしていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました