冷たい態度を取られた時や暴言を言われた時のマインド管理方法

ニュース

誰かに冷たい態度取られた時・暴言を言われた時のマインド管理方法を紹介

スポンサードサーチ

はじめに

これから話す事は、僕がやっているマインド管理方法のですべての人に該当するとは限りません。しかし、仕事や人間関係で悩んでいる人は多くいると思いますので少しでも対人関係に悩んでいる人の助けになればと思ってお話させて頂きます。

冷たい態度を取る人や暴言を言う人はどういった人がいるのか

他人と接する機会が多い仕事をしている人は、他人から嫌な事をされる事が何回もあると思います。その中で、他人からしたらそんなつもりはなくても自分が無意識の内に悪い意味で受け取ってしまう事もあります。そういった時のポジティブな取られ方やこれからどうすればいいかの考え方を紹介していきます。

その人に対してのマインド管理方法

酷いこと言われた時、誰もが最初に感じる事は嫌悪感と焦燥感です。
その後に、この人は僕の事が嫌いなんだ。じゃあ僕もこの人と関わらないようにしよう。と誰しも一度は考えると思います。しかし、それでは仕事や人間関係も上手くいきませんし負の感情がある場所には悪い運気しか流れてきません。
 その負のスパイラルから抜け出すためにも、なるべくポジティブな考え方に持っていくためにまずは相手がなぜそのような態度や言葉を言ってしまうのかを考える事や自分がその人や他人に対してどのような態度で接しているのかを考える必要があります。

なぜそのような態度や言葉を言うのか

僕が他人に嫌な態度や言葉を言われた時にまず考える事は、なぜその人がこのような態度や言葉を取ってしまっているのかを考えます
もしかしたら、その人が誰かにも嫌な事を言われたりしたかもしれませんし家庭や仕事で悲しいことや辛いことがあったのかもしれません。そう考えると少しぐらい誰かに八つ当たりしてしまう気持ちもわからなく無いのではないでしょうか。

自分は他人に対して普段どんな態度で接しているのかを考える

今度は自分自身の他人に対しての態度や接し方について考えてみてください。あなたは、人に対して上から目線や適当な態度で接していませんか??そうした態度を他人に取っていると自分ではわからないかもしれませんが知らないうちに他人に対して不快な思いをさせているかもしれませんよ。自分はそういうつもりはなくても、そういった態度を取っている自分にしっぺ返しが来ているかもしれませんね。

ビルドメイク24

自分のマインドを高める方法

・自分の態度を改める
・他人に冷たい態度や暴言を言われた時に一度冷静になり、逆にやさしく対応する
・ひどいことをされても、考え方が違うんだからしかたないと考える。

以上の考え方をすると自分の精神面を安定することができますし他人と自分を区別することも出来るので人間関係もそこまで重要に考えないで済むので自分が好きなように仕事ができるようになると思います。
ついでに、嫌な事をされた相手にやさしくする事で、相手が自分に対して負い目を感じて今までよりやさしく接してくることもあります。(笑)

まとめ

他人と接していると嫌な事や悲しい事は必ずあります。そんな時に、上記は紹介した方法と実践してみてください。そうすれば、少しは気持ちが楽になり仕事や人間関係が楽になるかもしれません。
他人と接していても大事なのは自分のマインドを常に一定に保つことです。マインドを一定に保ちそのマインドを相手にも影響させることで自分の都合の良い方向へ関係性を築くことが出来ると思います。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました