リハビリ職は転職したほうがいい理由

リハビリは転職しやすい!!今の職場に悩んだら、すぐ転職しよう!

スポンサードサーチ

リハビリ職が転職しやすい理由

1.1 免許職のため年収の相場が決まっている

リハビリ業界の平均年収は約450万円程度です。課長クラスなっても600万円程度となっています。大学教授だと1000万円の人もいるみたいですね。

1.2 免許職のため、年齢制限が少ない

免許職仕事のため、一般企業と違い年齢制限がありません。公務員には年齢制限がありますが、グループ企業や個人企業は年齢制限がないので常に人員募集していることが多いです。

1.3 技術職のため、治療技術があれば年齢は関係ない

リハビリ業界は技術職のため、患者を治す技術があればどんな病院でも勤務できます。また、研究者であれば大学教授にもなれるため、就職後も治療技術を磨く必要があります。

1.4 病院は全国に多数あり、求人が多い

病院は全国にたくさんありますから、自分にあった職場を探すことができます。そのため、結婚で地元に帰っても仕事を探しやすいですし、子育てが終わってからでも再就職しやすいです。

1.5 仕事が決まっているため雇用しやすい

リハビリの仕事内容は大体どこの病院でも一緒ですので、通常業務さえ覚えてしまえば定時に帰ることも簡単になってくると思います。

転職のメリットデメリット

転職のメリット

・免許職仕事のため、年齢制限がない・子育てが終わってからでも再就職できる・人間関係が嫌になったらすぐに転職できる。といったメリットがある。
・業務内容が決まっているため仕事を覚えやすい。
・病院は全国にあるため、職場を選ばなかったらどこにでも就職できる

転職のデメリット

・給料が大体固定のため、給料制限のない役職につく・勉強会を開催し会費を集める・大学病院へ行くことで給料を上げるしか主な方法がない。
・技術職のため、治療技術がないと患者や同業者に信用されず人間関係がギクシャクする事がある。
・関東など人気のある病院はやめる人が少なく求人が出ないため、地方病院の求人が多いため希望の職場に就職できないかもしれない。

まとめ

基本リハビリ業界は、転職する事が多い業界です。大体、3~5年程度同じ職場で働いたら新しい職場で自分のやりたい仕事を見つけて転職する人・尊敬している先生の下で働きたい人・知り合いに誘われて転職する人・人間関係に悩んで転職する人・結婚して転職する人などが多いと思います。その中で、自分の働きやすくて給料がいい職場を探して転職する事がよりよい職場探しだと思います。
皆さんも自分の仕事スタイルに合った職場を何回も見学して探してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました