スポンサーリンク

ネコもコロナウイルスに感染する ネコから人への感染もあるかも。。。

スポンサーリンク

ネコもコロナウイルスに感染する。ネコから人への感染も可能性があるかもしれない

スポンサードサーチ

スポンサーリンク

コロナウイルスの感染経路

コロナウイルスの感染は、ウイルス保菌者との接触感染と飛沫感染が主と言われてきました。しかし、研究が進むにつれて動物同士でも感染が確認されました。その中で、コロナウイルスに感染しやすい動物が

です。
では、なぜネコが感染しやすいのかを見ていきましょう。

ネコがコロナウイルス感染しやすいとわかったキッカケ

きっかけは、東京大学(東大)は5月14日、新型コロナウイルスがネコの呼吸器で増殖しやすいこと、ならびに接触感染によってネコの間で容易に感染伝搬することを確認したと発表しました。
その詳細は5月13日付の米国科学雑誌「New England Journal of Medicine (NEJM)」のオンライン速報版で公開されました。
発表のポイント
・新型コロナウイルス感染症(COVID-19)患者から分離されたウイルスの、ネコの呼吸器における増殖能とネコ間での感染伝播能を解析した。
・新型コロナウイルスはネコの呼吸器でよく増え、さらにネコ間で接触感染することが分かった。
・新型コロナウイルスはネコに感染し、ネコの間で広がる可能性があることが示唆された。

実験内容

実験では、新型コロナウイルスをネコの鼻腔内より接種。その後、感染ネコとの接触によって同ウイルスが同居ネコに伝播しているのかどうかを調査した。その結果、3ペア中3ペアにおいて同ウイルスが伝播していることが確認されたほか、ネコの呼吸器で同ウイルスがよく増えることも分かったという。また、同ウイルスに感染してもネコは明らかな症状を示さないことも判明した。
なお、研究グループでは今回の成果について、新型コロナウイルスがネコの間でも広がる可能性があることが示唆されたと説明しており、行政機関が今後の新型コロナウイルス感染症対策計画を策定、実施する上で、重要な情報となるとしている。また、研究グループでは、厚生労働省と日本獣医師会より、それぞれ愛玩動物の新型コロナウイルス感染症に関する見解が出ている。
ようするに、ネコ同士は感染する。

ネコロナウイルス感染経路・症状・治療法

感染経路

・感染した猫の便や唾液に接触してのウイルス感染
・感染した猫が使用したトイレ・おもちゃを使用したりしても感染
・毛づくろいなどでの唾液感染

症状

・基本的には無症状
・悪化すると猫伝染性腹膜炎(FIP)になり命の危険あり

治療法

・人の治療法と同じく根本的治療は困難
・ワクチンはなし
・コロナウイルスにかからないように外に出さない
・家族にウイルス感染者がいたらネコを近づかせない

ネコから人へ感染するのか

厚生労働省のHPでは、『新型コロナウイルスは、ペットから感染するものではありません』と記載されており、現在時点では猫から人などの種族を超えての感染はないようです。

厚生労働省ホームページ https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)

youtube動画

まとめ

現時点では、動物から人への感染はないとされていますが、元々はコウモリが感染源ではないかとされているため種族を超えた感染があるかもしれません。そのため、私たちが出来る感染対策は最新の情報を確認しながら正しい知識の中で感染対策をする必要があると考えます。

ニュース
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
gonioをフォローする
スポンサーリンク
ごにを。リハビリブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました