スポンサーリンク

コロナワクチンの副反応がやばい

スポンサーリンク

コロナワクチンを接種した医療従事者が語る副反応の辛さ

スポンサードサーチ

スポンサーリンク

日本でのワクチン

2021/4月の現在での日本におけるコロナワクチンの接種状況は、全国で約490,819回(2回目終了)となっています。

経験者が語るコロナワクチンの副反応

Up主の僕は、5/14に2回目接種を終えました。
1回目の副反応は、接種部位の筋性痛のみでしたが、2回目の副反応はとても強く出現しました。
・38.0台の発熱(約1日)
・倦怠感
・悪寒
・頭痛
・関節痛
・酩酊状態

がみられました。

副反応時の対処方法

副反応が見られた際に、推奨されている方法としては
・服薬
・点滴加療
・休息
になります。

服薬

服薬では、発熱時にはロキソニンやコカールを服用しても良いされています。
コロナとは、違うため解熱後はすぐに職場復帰しても良いされています。

点滴加療

点滴も服薬と同様の対応でもんだいありません。

休息

ワクチン接種後は、倦怠感や頭痛があるため無理せずに仕事は休んだほうがいいと思います。
僕は、仕事を休みました。

まとめ

回目のワクチン接種では、多くの人に副反応が出現しています。
そのため、無理せず医療機関への相談や接種時に医師へ相談して無理せずに服薬や休息をとるようにしましょう。

ニュース
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
gonioをフォローする
スポンサーリンク
今日のリハビリニュース

コメント

タイトルとURLをコピーしました